<< CTP絵本以降の英語子育て | main | コラム・英語子育て成功への下準備 >>
コラム:英語教材について
色々な英語教材があります。
色々な分類の仕方もありますが、こんな分類もできます。

学習者用英語教材とネイティブ用英語(国語)教材です。

大人になってから、英語教室に通った方は
ケンブリッジやロングマンなどの教材をお使いになった事と思います。
それらは、外国語としての英語を学ぶ教材です。

一方、英語圏の子供達向け、国語教材として使われる英語教材があります。
(分かりづらい表現ですね)
学習者用英語教材に比べて、小さい子供が使う又は読む教材です。

英語子育てでは、日本語を覚えるときと同じように
自然に英語を覚える環境を用意するため、
ネイティブ用の英語教材を使うことが多いです。

ネイティブの小さな子供達が使っている雑誌なども
今後紹介していきたいと思っています。

カテゴリ:コラム:英語子育て | 19:43 | comments(0) | -
コメント
コメントする