<< コラム・英語子育て成功への下準備 | main | お子さんは、本が好きですか? >>
絵本の読み聞かせと英語絵本の読み聞かせとの差
我が家では、絵本の読み聞かせの際の決まりがあります。

「お話を聞くこと」です。
もちろん、内容に対する質問や感想、本を見て気づいたことも話しますが、
基本的には、私が読むときは聞く・・・です。

そのため、英語絵本を暗唱に導くには少し工夫が必要でした。
英語の絵本で読み聞かせする際、最終目的は子供が英語を暗唱する事です。
でも、日本語の本を静かに聞く事が習慣になっていましたから、
例えば・・・私が次のページをゆっくりとめくって
先に長男が言いたくなるように出遅れるとか・・
一緒に読もうか・・と誘ったりしました。

日本語の絵本を・・暗唱できるように・・・
という目的での読み聞かせは、あまりしないと思います
(あくまで親が読んであげるもの・・との位置づけですよね)

その点が英語の本とは違うと思います。
もちろん、両親が英語を話す環境では、たんなる読み聞かせで良いと思います。

CTP絵本はネイティブの子供達の「読み」教材なので
読み聞かせには、少し簡単です。
でも、英語のインプットが充分でない日本の子供達には
絵を見て、音を聞いて、理解できる範囲で楽しめる絵本だと思います。

英語絵本の読み聞かせを始めて、少しだけ
日本語の絵本の読み聞かせも一緒に読んだり・・・して、
形が変わりました。

子供にとっては、英語の絵本も日本語の絵本も
同じと感じていたようです。

英語!と意気込んだり、無理に勧めたりするのは逆効果ではないかと思います。
(うちの場合です)
さり気なく、同じように扱っています。
我が家に子供達は、英語の本も日本語の本も大好きです。


カテゴリ:CTP絵本で英語子育て | 17:04 | comments(0) | -
コメント
コメントする