<< お子さんは、本が好きですか? | main | 体調不良で、口にした長男の英語は >>
絵辞典の意外な使い方
単語を覚えるって、家ではなかなか難しいです。
教室だと、ゲーム感覚で覚えられるのですが・・・
もっとも、単語を沢山覚えたから会話できるというものでもないのです。

我が家では、ある時、急に長男が単語を覚えました。
使った英語絵辞典
Thomas really useful word bookだったと思うのですが
(お奨めに載せておきます)
見開きのページの左右にその中ででてくる単語(絵)が8こくらい載ってます。

端の単語を私が指さし、英語で言います。
その後、長男はどこにあるのか探し、指で指し、英語で言います。
英語を言わなかったり、指さししないとダメというルールです。

もたもたしていると、私の方が先に指さし、言ってしますので
長男、本気で頑張ります。
次男も言えませんが、指さしを一緒にしたり楽しみます。

もちろん、あっという間に単語を覚えました。

この、指さしゲームを始める前に、見開きページにある
いろいろな単語を指さし、言ってみる練習をします。
(ほとんどゲーム感覚です)

毎日すると飽きるので、時々思い出したようにするのが良いようです。
このタイプの絵辞典は他にもあるので、
こんど探してみようと思います。


カテゴリ:CTP絵本で英語子育て | 17:45 | comments(0) | -
コメント
コメントする